派遣社員として働くには、派遣会社に行って面接やスキルチェックテストを受ける必要があります。

転職活動の合間に派遣でお仕事
転職活動の合間に派遣でお仕事

派遣会社に登録するには

転職活動の合間に派遣でお仕事
派遣社員として働くには、まずは派遣会社に登録する必要があります。派遣会社に連絡をして、面接の日時を予約します。インターネットで仮登録をしておけば折り返し連絡をもらえる会社もあります。派遣会社の面接は、企業の面接のようにスーツを着て行く必要はないですが、それでもジーンズなどは避けて清潔感のある服装をしていくのがベストです。面接には履歴書を持参していきます。履歴書をもとにして担当スタッフとの簡単な質疑応答があり、事務系の派遣会社ならその後にスキルチェックテストがあります。パソコンでの事務処理能力を測るテストで、エクセルやワードといったソフトをどの程度使いこなせるのかの実技テストになります。

このテストの結果によっては自分の希望する仕事を紹介してもらえないこともあるので、とても重要なテストです。ちなみに軽作業は工場労働系の派遣会社ではこうしたスキルチェックはなく面接のみになります。面接・スキルチェックの後に、自分のスキルやキャリアとぴったりマッチした企業があればその場で紹介してもらえます。その時に企業名や労働条件を知る事ができて、それに納得がいったら後日その企業の担当者と簡単な面接があり、それにパスしたら就業ができます。


Copyright(c) 2018 転職活動の合間に派遣でお仕事 All Rights Reserved.